「ニュートロジーナの乾癬用シャンプーはふけ防止に一番
お勧めします」
とカービー博士が述べています。
「アメリカでは誰も商品を適切に使っていません。
ほとんどの患者は髪を
洗うだけで、すぐに洗い流しますが、 その代りに、
頭皮上でこの製品をしっかりと抱出てることを
お勧めします。 30分間そのままにしておいてから洗い流した方がよりいい結果が出ます。」
ということです。

このニュートロジーナ コールタールシャンプーにはNeutar®という
特許成分が入っています。この成分はシャンプー後もじっくりと頭皮に
働きかけ, フケやひどいかゆみなどを緩和します。

有効成分コールタール濃度により、3種類のシャンプーをご用意しました。

初心者の方、あるいはフケや乾癬にはじめて気づいてらっしゃる方、
またはかゆみがそれ程ひどくない方に、是非ともニュートロジーナ乾癬用シャンプーをお勧めします。





★★★★★ ニュートロジーナありがとう! マイケルさん(テキサス州より)
私は頭皮にかゆい、たまに小さな瘡蓋のようなものができることがあり、(理由はわかりません・・)とても嫌でしたが、ニュートロジーナ乾癬用シャンプーを見つけてから本当によくなってきました。このシャンプーは効きます! 皮膚科が50ドルの別のシャンプーを処方したが、それがぜんぜん効かなくて、しかも小さいボトルで、また相談したらこの商品を使ってみたら、はるかに良くなりました!他の乾癬用シャンプーよりも効くし、ぜひお勧め!




★★★★★ ニュートロジーナ ユーザ(ネバダ州)
6ヶ月ほど使って、本当に頭皮に効くといえます。週に2回、泡立てて髪につけてから数分待ってから洗い流してその後通常用のシャンプーとコンディショナーを使っています。お蔭様でフケとかゆみがなくなったし、髪の毛もいい匂いがしてまとめやすくなりました。このシャンプーは最高
です。




★★★★★ フケがなくなりました! (インディアナ州)
すばらしい。やっとかゆみやフケをなくす商品を見つけた! このシャンプーは皮膚科から処方
されたシャンプーより確実に効きますね・・。




   現在アメリカで乾癬治療用としてFDA(米国食品医薬局)に効能を認められている商品にはサリチル酸とコールタールがあります。タールは皮膚の成長を遅め、表面感を取り戻し、さらには皮疹による皮膚のかゆみ・炎症を和らげるということで店頭販売されています。製品のコールタール濃度は、0.5%から5%までとなっています。唯一カリフォルニア州においてのみ、タール使用による発がんの可能性への記載が求められていますが、明らかな関連性については未だ科学的に認められておりません。

一方、アメリカ市場では濃い、本物のタールが求められています。 古くはゲッケルマン療法と言って、全身にコールタールを外用し日光浴を行う治療が行われていました。特に尋常性乾癬にはコールタールが有効であると言われていますが、症状もすべて人それぞれですので、ご自分の判断で症状に合わせてお選びください。

Q:タールの製品を使うのは初めてなのですが、使い方のコツがあれば教えてください。
A:製品濃度にもよりますが、衣服に付く場合があります。就寝前に使用するのがお勧めです。使用後は古くなったパジャマやソックスを着用してお休みになると良いでしょう。

Q:タールは外出前に使用しても大丈夫ですか?
A:太陽の紫外線に当たると、不必要に日焼けする可能性があります。就寝前のご使用をお勧めします。タール製品を使った後、24時間は皮膚上に残ります。日焼け防止対策として、外出する場合は、必要に応じてつばのある帽子や衣服でカバーして下さい。(日焼け止めの使用に関しては、かかりつけの皮膚科の医師にご相談下さい)

Q:タールの濃度はどうやって選べばいいですか?
A:タールによる治療が初めてで心配な方は、まずは低濃度のものからスタートすると良いでしょう。必要に応じて徐々に濃度を高くしていくのがいいでしょう。 *タールのご使用によってかゆみが増したり、赤みが出る場合もございます。必ずご使用前に、パッチテストを行ってからご使用ください。赤みが出る方の場合、モイスチャライザーの上から塗ってみると良いでしょう。


有効成分:Neutar®2% (コールタール 1%)

その他の成分: 水、ラウレス硫酸ナトリウム、ポリソルベート、ラウレス、コカミドプロピルベタイン、
コカミド、ビシドロリシアルディハイドロプロパイル、スチアロミアム塩化、PEG-120、酸メチルグルコースディオレアト、テトラソディアムEDTA、クエン酸、DMDM,ヒダントインの香り